スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

650C ロードバイク

20160607-IMG_6313.jpg20160607-IMG_6324.jpg
20160607-IMG_6333.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

待ってたよ


は!
20160607-IMG_6313.jpg

この青色は・・・!




続きを読む

身長155cmのための自転車④

こんにちは


自分の覚書用と、もし650cが気になるーという人のために書いとこうと思いまして、
650cに至るまでの過程的なものです。

---

わたしの記念すべき1台目の自転車はGIANTの女性用のエントリーモデルのロードバイクです。
photo1 (9)

たぶんコレで、サイズはXXSです。
トライアスロンしたくてーと店員さんに伝えたらTTポジション考えたらXXSがええなって。
ちなみに選択方法は、予算第一(10万くらい)に自転車屋にいって、店員さんに選べる自転車を教えてもらいました。
その時点でほぼ絞られたので選んだのは色だけと言っても過言じゃありません。

カタログ見たときに「あんま見ない形やな」となんとなく。父のロードやツールで見ていた自転車とは何か違う、、
そのときはとりあえず予算内でいいかと思える自転車が手に入ればよかったし満足でした。2台目ゲット以降も気持ちよく乗ってましたし(今は分解されてるけど)。

でもしばらく乗ってると気になる点が出てきたんですよね~。
(やっぱり他の人のフレームの形と違うけどどこが違う…?)
(トップチューブが下がってるけどあのフレームも下がってるし)
(他の人みたいに信号で止まってるときにトップチューブに楽に跨ったり片脚乗っけたりできない!出来るけどしにくい!)

そして気づく
トップチューブがすんごい下がってる!スローピングとやらが大きい!
(最近ではMTBか!とつっこんでる)
こんだけスローピングが大きいと跨ったり片脚乗っけるとすごい腰下すし膝が曲がってわたしはなんかきつい。笑

そこから身長が高い人や男性のスローピングが小さいもの、またはまっすぐのホリゾンタルへの憧れが出てきたぽいです。



そしてシクロクロスシーズン途中から2台目の自転車、TOYOカワセミが手元にきました。
15238136763_0fd337e9bc_k.jpg
(photo by Ida)

ほぼホリゾンタルな形!サイズは460
止まってるときに楽に跨げる!片脚乗せれる!と感動しました。
なんだけど実は少し高い。跨げるといっても股が当たるので少し斜めに倒してます。笑
あとステムが短い。60mmかな。GIANTのロードのステムもそんなもんでした。

他のクロモリの自転車でさらにホリゾンタルに近いものも見たことあるけど、全体がすごく詰まった感じでそんなに惹かれませんでした。(そんときは理由がわからずもやもやしたけど今わかってスッキリ)



そして見てしまったのがこれ
このブログ
身長がこれでこの自転車なの?と驚いたら650c?
東洋フレームならすぐ聞けるし聞くしかないと思って訪ねて650c計画が開始しました。

そのあと運命のように乗ってる人にあったり納車に立ち会ったり…。
立ち会ったときちょこっとだけ乗せてもらったとき、いろいろ出会いでTOYOばっかりに乗ってるわたしですが、TOYOでだめでも他メーカーでお願いする!と思ったくらいにはほしくなりました。
もちろんTOYOには650cサイズのために考えられたジオメトリーがあるので大丈夫です◎

それでこれ
movement hako toyo the park 650c001

以前も書いた通り、シート長440・トップ長495です。だからサイズ440。ステムは90に伸びました。
今までじゃ考えれなれないほど、フレームも全体もバランスが良くなって見る人見る人にバランスいいねって言ってもらえて感激しています。

乗った感じうんぬんはまた別に書こうと思っているので、そちらはまた今度です。
あ、止まっているときにトップチューブやサドルに座るのが楽々です。笑


とりあえず「650cという選択肢を知れてよかった」の一言に尽きます。


-----

こういう感じでした。
並べて振り返ってみるとおもしろいですね~


ではまた!



ハコ

身長155cmのための自転車③

こんにちは

ずいぶんご無沙汰になってしまいました、「身長155cmのための自転車」シリーズ

ご無沙汰な間に③にして完成してしまいました!笑


movement hako toyo the park 650c001


きれいな青い自転車になりました。


movement hako toyo the park 650c003

movement hako toyo the park 650c002

movement hako toyo the park 650c008
シートポスト、ヘッドパーツ、ステム、写ってないけどハンドルも東洋フレーム製です。
パーツも溶接もきれい。


CXのカワセミと同じく、
フレームやパーツは東洋フレーム
ペイントはmilky way

ですが、
ブランド名はthePARK
です。

movement hako toyo the park 650c004

movement hako toyo the park 650c005


thePARKは2011年からスタートした東洋フレームプロデュースのタウンクルーズブランドです。まあ街乗り用が主って感じです。わたしのコレみたいにスポーティーなものもありますが!
なかなかイケてますよ、アクセサリーもラインナップしてて鍵とか狙ってるとこです!笑(ちーろんさんが前げっとしてて羨ましかったです、、、)



脱線しましたが、
そういうことで身長155cmのための自転車、
シート長440
トップ長495
の650cの自転車ができました。

…多くの人が乗ってる700cじゃないですよ、それよりホイールが一回り小さいのです。
155cmでも全体のバランスが整えられるし乗りやすいし、とっても楽しいです!!!
身長がわたし前後くらいの方にはぜひ試してもらいたいくらいです。

今回は報告ということで、また書きますね~このシリーズ。


---


そして今回の写真、そして組んでいただいたのはムーブメントさんでした、ありがとうございました。すぺしゃるさんくす♡

では!!

ハコ


身長155cmのための自転車②

前回のつづきです


ロードバイクといえば700c、
そんな状況なのでわたしが650cというホイールサイズの存在を知るはずもなく。
でもググってみると昔は650cも活躍していたことがすぐわかりました。
(ついでに700とかcとかなんのこっちゃと思ってた疑問もまあまあ解決)


650cにすることでどうなるかというと、見た目的には
・ホイールが小さくなる

・ヘッドチューブが下がる

・トップチューブが水平、ホリゾンタルになる(近づく)
ということでわたしのロードバイクがブログの自転車のようになるのです!

20141122214603bf0.jpg
(どっちも小さいフレームサイズなのにこの違い…)

わたしサイズの自転車はほとんどが激しくスローピングしてると思います。
水平に近いものも見たことあるけど、全体がすごく詰まった感じでそんなに惹かれませんでした。
(そんときは理由がわからずもやもやしたけど今わかってスッキリ)
ブログに書いてある通りもちろん見た目だけじゃなくてポジションも出しやすくなるんじゃないでしょうか。



フレームの"かたち"を決めるのにタイヤとホイールの形や大きさがまず大切。
(極端な話、太いオフロード用のタイヤを使おうと思ったらロードバイクと同じかたちじゃ無理だしね)
…という考えれば当然な話を教えてもらって、ふむふむなるほどと頷いて

20141122215053951.jpg

採寸してもらいました。
身体の各部分も測りましたよー。



ということで、続いていきます。
また次回の「身長155cmのための自転車」で!



余談ですが東洋フレームさんからの帰りも
Google先生と何度もにらめっこして無事帰れました。
成長しました。


ハコ


プロフィール

hako

Author:hako
 
ハコです。

トライアスロンしようと思って自転車買ったはずが、気づけばシクロクロスを始めてました。

Toyo Frame でシクロクロスとトライアスロンに出てます、ただのファンライダー。


instagram:yoko_hako

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。